保育活動

 2021.05.28※投稿日

大谷学園幼稚園の先生方に来校していただき、講話を行いました。

1年(希望者)/5月25日

「保育者に必要なこと」

2年保育コース/5月24日

「子どもの心を読み解く」

3年保育コース/5月28日

「現在、保育士に求められるものとは」

 

1年生は、保育者自身が豊かな感性を持つことが大切であることを知ることができました。楽しいや嬉しいだけではなく、悲しさや寂しい気持ちも教えられるように感受性を大事に過ごしていくことの大切さを学びました。

2年生は子どもの思いに寄り添うことが必要であることを学びました。「子ども達が遊んでいる写真を見ててタイトルをつけるなら…」という所では、イメージをするのが難しかったようで、緊張しながらも自分なりに一生懸命発言している姿がありました。

3年は、現場の先生による絵本の読み聞かせを聞き、声の大きさや、スピードなどの大切さを改めて実感し、これから、児童文化入門での授業で実践していこうと思ったようです。

今後、保育見学ができるよう計画していく予定です。