専門連携(横浜ファッション専門学校)

 2021.07.03※投稿日

6月8・10・15・17・22・24日の約1ヶ月にわたり、専門学校との連携授業ということで本校に横浜ファッション専門学校の先生がご来校くださいました。

今回はデザインの基礎を教えてくださいました。テーマは『ワンピースのデザインを考え、スタイル画の描き方を学ぶ』

平面のデザイン画の描き方や、ボディーにシーチングを巻き、ドレープを作る立体裁断の実演、最後には生徒自身がデザイン画を実際に描いて彩色し、先生の講評をいただくまでのデザインの基礎を一貫して教えていただくことができました。先生からは影(シャドウ)を色の濃淡だけでつけることの重要性と難しさや、『自分が好きなデザイン』を自由に表現することの難しさなどのお話、ファッションショーの舞台裏などの専門家ならではのお話を伺うことができました。

生徒たちは高校生としては触れることの難しいファッション業界の一端を垣間見ることができ、興味深く授業を受けていました。